アニメ

ポケモンサンムーンアニメ感想第50話「かわいいすぎた」(バレ有)

おはにちばんは!

じつはこの記事を書いている今日は11月17日なんですね。

 

……は?何の日かって?

 

いやいやいや、冗談はよしてください。

 

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンの発売日ですよ!!

 

ポケモン好きなら忘れてなんか……ないですよね?

というわけで今回はポケモン!

アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」50話より、「ザオボーの逆襲! さらわれたほしぐも!」の感想を綴っていこうと思います。

 

※!!!ネタバレ含みます!!要注意!!!

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』ダブルパック

目次

  • 全体の感想
  • 今回の個人的みどころ
    1.かわいいが過ぎる
    2.ザオボー十面相
    3.ナカヨシ団
    4.ウツロイドとの戦闘シーン

 

◆こちらもオススメ!


 

全体の感想

いや、今回は鮮やかすぎるタイトル詐欺に遭いましたね。

予告も「ベトベターは?」「なでなでしたいです!」みたいなほわほわしたものだったのに……

ザオボーが某美少女戦隊みたいなサービスカットを見せてくれちゃったのに……

お嬢様が大縄なんかしちゃって、「みんなと跳べてっ!楽しいですっ!」なんて言っちゃってたのに……

 

後半からの畳み掛ける感じがすごい!!

 

さすがポケモン、上げて落とすのがとても上手です。

これこそがポケモンの醍醐味ですよね! この落差!! Mっ気があるわけではないのに、心にダメージを受けてブルッときてしまうこの感じ!!

控えめに言って最高です。……もう古いかしらん。

毎回毎回、予告を見るたびに辛いはずの来週が楽しみになります。ポケモンありがとう!!

 

今回の個人的みどころ

今回において、個人的なみどころは3つあります。

!ここから先はネタバレだけでなく、キャプチャ画像も入ります! 未視聴の方はご注意ください!

①かわいいが過ぎる

前半はかわいいの宝石箱。いやいや、みてくださいこのリーリエの弾けるような笑顔!!

 

 

はぁかわいい。たべたい。

 

幼い頃、ウツロイドに攫われかけたトラウマから、ポケモンに触れなくなってしまったリーリエ。

自分の相棒であるシロン(アローラロコン)は触れるようになったものの、タイプ・ヌルを見てからはシロンですら触れなくなってしまったリーリエ。

そんな彼女が、こんなに楽しそうにポケモンと触れ合って……

あたい、もう泣いちゃいそうだよ。ぐすん。

 

この経験が、彼女に更なるトラウマを植え付けることにならないことを祈ります。

 

 

予告で元気に「論理的結論として、ナナのみはおやつに入りませんよね!?」みたいなこと言ってたし……来週のタイトルが「がんばリーリエ!」なので大丈夫だとは思いますが。

それにしても来週からはポニテなんですね……(よからぬことを思いついた顔)

 

 

②ザオボー十面相

タイトルに入っていただけあって、やはりザオボーは登場回数がダントツで多かったですね。

自分的にサン&ムーンのいいところは思いっきり変顔をしてくれるところだと思ってるんですね。

 

某美少女戦隊をオマージュしてみたり

 

殴り描きみたいな作画になってみたり

 

性犯罪者みたいになってみたり

 

XYまでの神作画(個人的感想)ではできなかったことなのではないかと思います。いい顔してますね。

 

③ナカヨシ団

いい顔といえば、ロケット団は今回も仲良しでしたね。

前回、めちゃくちゃかっこいいバイトの辞め方をしましたが……今回もいい感じに愛と真実の悪を貫いてました。

 

ほしぐもをおびき寄せるザオボーを見つけたロケット団。

 

 

白状します。コジロウ推してます。

今回もかっこいい!!

 

ナイスフィット。(しみじみ)

 

 

キテルグマを見てると、いつぞやの「キテルグマが、来ないグマ・・っ!!」を思い出します。あの回も良かったですね。

 

④ウツロイドとの戦闘シーン

まとめてしまいましたが、じつはいくつかあります。

 

ひとつめは、サトシがピカチュウを受け止めに行くシーン。

 

 

なんてことないことかもしれないし、見慣れているかもしれないけれど、ぼくはサトシが飛ばされた自分のポケモンを受け止めに行くシーンが大好きです。こんなふうに相手の全力を全身で受け止めた自分のポケモンを全力で受け止めに行けるトレーナーなんて世界に何人いるんでしょうか。この世界にはいませんね。(たぶん松岡修造さんがポケモントレーナーなら、あるいは…ッッッ)

 

ふたつめは、ルザミーネが、母親とトレーナーの両方の顔を見せてくれたこと。とてもよかったなと思いました。

財団の仕事が忙しく、グラジオとはすれ違い、リーリエには「私より仕事が大事なんですね!」と続けていたルザミーネですが、こうやって身を呈して子どもたちを守る姿はやはり誰がどう見ても母親です。

 

 

ポケモンたちも、トレーナーを守ろうとウツロイドに立ち塞がります。

 

 

みっつめは、ルザミーネがグラジオを突き飛ばし、自らがウツロイドに捕まってしまったシーン。

 

 

すこし唇が動いて、でも私たちにはなんの音も伝わりませんでした。

彼女が伝えたかったことが言葉にしなくても100%伝わる相手は、あの場にはリーリエとグラジオしかいなかったでしょう。なぜなら、彼女の行動は母親の本能そのものだから。

私たちが受け取った彼女のメッセージ。私たちが感じた重さの数倍を、リーリエとグラジオは噛み締めているに違いありません。

 

 

ルザミーネからの愛を受け取った2人が、来週からどう物語を進めていくのか。楽しみすぎてタイムマシンを開発できてしまいそうです。(タイムマシン開発の目的が「来週のポケモンが見たいから」)(いやもうアニメ会社にカネ払って頼もうよ!)(ドラえもんも呆れてるよ!)

 

 

 

さて、少し長めになってしまいましたが、いかがでしたか?

ポケモンが好きな人も、そうでない人も、毎週見ている人も見ていない人も、少しでも興味を持ったら、是非木曜日の夕方にテレビをつけてみてください!

20年の重みがあなたを待っています(笑)

あと、わりとビジネスに応用できたり一般生活に役立ちます!いやマジで!!!あと恋愛とか役立つから!こう…さとしさんとピカさんの…ね?(なにが) あとあと家族で見たら家庭円満だし、恋人と見たらうまくいくよ!なんかこう、うまくいくんだよ!!!(カレシの育成とか)(たまに変な進化して)

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 福井丸岡RUCK(がらくた)がフットサル日本女子初優勝!なぜ強い?
  2. 西郷真悠子は西郷隆盛の弟 西郷従道の玄孫!父親や親族会も調査!
  3. おディーン様(ディーンフジオカ)のドSドラマや配役はなぜ多い?
  4. クリッシーコスタンザの画像や年齢は?彼氏はワンオクのTaka?
  5. 羽生結弦の金メダルの条件は?ライバルや演技構成についても!

関連記事

  1. サブカルチャー

    オースティンマホーンが可愛い!元カノから見える女性の好みは?

    こんばんは!٩(๑´3`๑)۶ぼくですよ!年末年始はお笑い芸人…

  2. サブカルチャー

    イグノーベル賞2017生物学賞受賞の日本人以外の共同研究者は誰?

    しょーもない研究大好き!おはようございます!ぼくです!\(^o^)/ …

  3. サブカルチャー

    コロコロコミック3月号のチンギスハン問題とは?どんな漫画や画像なの?

    コロコロコミック発売中止!?え、ついに雑誌不況でコロコロまでなくなるの…

  4. サブカルチャー

    ヲタトゥー(痛タトゥー)で後悔!シールにする?著作権大丈夫?

    昔から外人さんが古いアニメのタトゥ(入れ墨)を入れててウケるんですけど…

  5. サブカルチャー

    てらぱるむす(仏教系アイドル)の新メンバーは?龍岸寺や学校も!

    「煩悩多き衆生(しゅじょう)と共に修行する」を コンセプトにした浄土系…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 芸能人

    ユーチューバー(YouTuber)草なぎ剛のabema放送日は?何をやるの?
  2. 美容

    髪にツヤと華やかさ!そろそろ髪のしんなりぺしゃんこ気になりません?
  3. 映画

    アイアムアヒーロー(実写映画)とは?感想や迫力,面白さについて!
  4. サブカルチャー

    大相撲2017よかったこと悪かったこと。若手躍動とモンゴル人?
  5. サブカルチャー

    ホリエモンも新しい地図に!元SMAPの3人とAbemaTVでホンネトーク
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。