健康

大人肌専用!保湿を超える自活保水力を育て肌にハリが出るクリームとは?



そんな超保水力の【リ・ダーマラボ オールインワンゲル】をご紹介!

【リ・ダーマラボ オールインワンゲル】は、保湿を超える自活保水力を育てるオールインワンゲルとなっています。

 

特徴や効果

口コミサイトでも高評価を得ているこの商品。
とくに、「肌にハリが出る」という効果を実感している方は多いようです。

そんなハリ効果の秘訣は、ナノ化&リポソーム化された5種混合の天然セラミド。
リポソーム化は、薬などの成分を肌から吸収させやすくするためにも使われる技術です。

セラミドは、吸湿して粘度を増すようなタイプの保湿成分ではないため、「しっとり」という感触にはなりません。
その代わり、肌内部で水分を逃がさないようにする働きに優れます。

しっとり系の保湿成分をメインにしたものに慣れていると、セラミドのあっさり感が物足りなく感じることがあります。
その分ベタつかず、肌に必要なバリア機能を高めるサポート役が期待されます。

①19種のアミノ酸による肌力アップ効果

根本からの美肌づくりには、肌に必要な栄養分を補うケアも重要です。
肌を構成しているのはアミノ酸。
複数のアミノ酸が合わさってこそ健康な肌状態が維持されています。

とくに、肌がカサカサと乾燥し、活力を失っているときにはアミノ酸が効果的。
乾いた肌の親水性を回復させ、潤い力をアップさせると言われています。

②表面を保護するスクワラン効果

肌の内部に成分をしっかり浸透させたら、表面は油分で守って蒸発を防ぎ、外部のダメージからも保護をしてあげる必要があります。
本来は天然の皮脂がその役割を果たしますが、30代をピークに全体の皮脂量は低下し、内部の水分不足を補うために局地的な部分だけ皮脂が過剰になることも。

コスメによって水分と油分を適度に補ってバランスを整えてあげると、テカリは無いけど乾燥もしない理想の肌状態を目指すことができます。

リダーマラボ『モイストゲルプラス』で使用されているのは、天然の皮脂にもっとも近い構造を持ち、変質や刺激性も少なくなじみの良さが特徴のスクワランです。
スクワランは、他の油分に比べるとかなりサラッとしたテクスチャーなので、こちらももっと濃厚なオイルに慣れていると少し物足りなく感じることもあります。

ですが、その分ベタつかず、肌になじんで必要な潤いを内部に閉じ込める役割が期待されます。
肌自体がやわらかくなるエモリエント効果もあると言われています。

 

成分の特徴

①肌細胞の活力を高める5種のペプチド

ここ最近、アンチエイジングケアで大注目されているグロスファクター。
細胞の生育や修復に影響を与えるタンパク質系の物質です。

元々は体内に存在しているものですが、年齢とともにその量や活動力は減り、細胞の老化につながっていく原因の1つになると考えられています。
けれど、近年それらのグロスファクターと似た作用をするペプチド(アミノ酸がいくつかつながったもの)が次々と発見され、化粧品成分としても配合できるようになっています。

『モイストゲルプラス』にも、そんなグロスファクター様のペプチドが5種。
表皮細胞の修復を促す、肌の生まれ変わりの働きを助ける、肌のハリや弾力に重要な役割を持つ繊維芽細胞を増やす、細胞の劣化を防ぐ、肌細胞全体の活力を高めるなど、様々な作用が期待されています。

②美肌ビタミンの代表ビタミンC&ビタミンA

美しい肌づくりに欠かせないビタミンと言えば、ビタミンCとビタミンA。
ビタミンCは、肌のシミや老化の原因となる活性酸素に対抗し、美白や抗酸化作用、皮脂のコントロールなどの効果が知られています。

一方ビタミンAの方は、肌を丈夫に保ち、シワの発生しづらい状態に導くと言われています。

『モイストゲルプラス』には、なじみやすい部位の異なる2種類のビタミンC誘導体と、代表的ビタミンAのレチノールが含まれます。

その他、ビタミンC以上に高い抗酸化作用があると言われるコエンザイムQ10、細胞を守り劣化を防ぐとされる植物性成長ホルモンのカイネチン、色素沈着を抑える作用があるグリシン亜鉛など、どれも使い続けることで日々の肌ダメージをケアし、地道な積み重ねの効果が期待される成分がぜいたくに配合されています。

これらの効果はすぐに!というわけにはいきませんが、美肌づくりは日々の見えない積み重ね。信頼性のあるコスメとの出会いが、将来の肌状態を左右していくはずです。

オールインワンという手軽さも魅力ですが、『モイストゲルプラス』の場合はあっさり目のテクスチャーなので、普段のお手入れにプラスしても使えます。

 

このような方におススメ

・子育てでなかなか自分の時間を取れないママに。
・仕事が忙しくスキンケアの時間をかけられない女性に。
・肌がゆらいで、あれこれ負担をかけたくないとき。

下記にも詳しい事が記載されていますのでチェックしてみて下さいね♪


スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大場美和(ボルダリング)のクライミングがヤバい!大学や実家は?
  2. 株式会社モボモガが原宿の古着屋ベルベルジンとコラボするかも?
  3. 和牛がM-1グランプリ2017で準優勝になった決勝のネタとは?
  4. 綾部祐二のニューヨークの現在は?英語の上達と成功の方法も!
  5. 紗栄子の息子たちが留学するイギリスの学校はどこ?費用は?

関連記事

  1. 美容

    抜け毛が気になる!業界最多の高濃度炭酸シャンプーで改善できるって?

    今回は、【SIMFORT(シンフォート)】についてお話したいと…

  2. 健康

    血中中性脂肪が20%も低下する!?ニッスイのEPAトクホって効くの?

    あのニッスイから発売されたEPAトクホ「イマークS」とは?…

  3. 健康

    年齢に伴う悩みに効く!ほうれん草25kg分のアミノ酸とは?

    今回、【アラプラスCoQ10】 をご紹介させて頂きます。…

  4. 健康

    初めて美味しいと思った青汁♪効果や特徴,成分も教えちゃいます!

    今回は、【青汁畑】についてお話したいと思い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 経済

    豊福玲奈がかわいい!出身地や中学、両親は?彼氏はいるの?
  2. スポーツ

    総合優勝の青学と往路優勝の2位東洋大の違いは?山とコースの秘密
  3. サブカルチャー

    香取慎吾と親友山本耕史が天野っちと子育てを語る?結婚生活は?
  4. ダイエット

    ヨガやランニングのように体にいいことをするあなたの習慣になりたい!
  5. サブカルチャー

    岐洲匠(きずたくみ)の本名は?彼女は大久保桜子の宇宙戦隊恋愛?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。