健康

内臓脂肪や皮下脂肪が気になる方必見!ウエスト周囲系を減らす画期的なサプリとは?

新規原稿追加の為

 

今回は、「シボヘール」 のご紹介です。

「シボヘール」は、お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品となっています。

 

実際の効果は?

シボヘールには、葛の花イソフラボンが含まれています。
葛の花イソフラボンとは、葛の花に含まれてるイソフラボンのことです。

そもそも葛とは、日本や中国、アジアに広く生育しているマメ科葛属の植物です。
秋の七草としても知られています。

漢字を見るとわかる通り、葛根湯も葛の根由来の薬です。
葛は写真のように、穂状で紫色の花を咲かせます。
ダイエット効果があるとして注目されているのは、この花の部分です。

葛の花に含まれているイソフラボン(テクトリゲニン類)が脂肪の燃焼を助けることが、研究によってわかってきたのです。

 

葛の花イソフラボンの効果は?

そもそも葛の花イソフラボンはどのようなメカニズムで、どのような効果が期待できるものなのでしょうか?
葛の花イソフラボンには以下の3つの効果をサポートする機能があるとされています。

①脂肪合成の抑制をサポート

葛の花イソフラボンは脂肪合成の抑制をサポートします。
燃焼しきれずに余ったエネルギーは、肝臓で中性脂肪へ合成され、それが体脂肪として蓄積してしまいます。
葛の花イソフラボンはこの中性脂肪の合成を阻害して、体脂肪がたまりにくくしてくれるのです。

②脂肪の分解をサポート

体内に蓄積された体脂肪は、そのままではエネルギーとして燃焼されません。
一度、脂肪酸に分解する必要があります。
葛の花イソフラボンは、体脂肪を脂肪酸に分解する働きをサポートしてくれるのです。

③脂肪燃焼をサポート

分解されて脂肪酸となった体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されます。
葛の花イソフラボンは、この褐色脂肪細胞の働きをサポートし、脂肪酸がエネルギーとして消費されやすくしてくれるのです。

 

シボヘールの原材料は主に5種類の成分です

・葛の花抽出物
・還元パラチノース
・セルロース
・ショ糖脂肪酸エステル
・二酸化ケイ素

ショ糖脂肪酸エステル・二酸化ケイ素など、食品添加物に分類されるものもありますが、一般的にサプリメントなどで使用されるもので、人間の体内では、消化、吸収されずに排出されます。

安全性には全く問題がないものになります。

さらに詳しく知りたい方は下記に記載されているのでチェックしてみて下さいね♪

 

新規原稿追加の為

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大場美和(ボルダリング)のクライミングがヤバい!大学や実家は?
  2. 丸山純奈が音楽チャンプで優勝!木蓮の涙,クリスハートのI LOVE YOUも!
  3. 和牛がM-1グランプリ2017で準優勝になった決勝のネタとは?
  4. 紗栄子の息子たちが留学するイギリスの学校はどこ?費用は?
  5. ハリルホジッチ監督はなぜ今解任された?更迭理由と代表の弱さについて

関連記事

  1. 健康

    あなたの背中大丈夫?自分では大丈夫と思っていても案外みんな見てますよ

    今回は、【ハトムギCRDエキス+舞茸エキス】についてご紹介した…

  2. 健康

    心置きなくオシャレやネイルが楽しめる?話題の新感覚飲むネイルサプリとは

    今回は、【Nailly(ネイリー)】についてご紹介します。…

  3. 健康

    たった10秒でエイジングケア!時短で肌の張りツヤを取り戻す方法とは?

    今回は、【エレクトーレ2週間トライアルセッ…

  4. 美容

    アデランスが開発した髪に優しい究極の育毛シャンプーとは?

    今回は、「ヘアリプロ」 についてご紹介します!!…

  5. 美容

    目の下にクマにさよなら!もうコンシーラーの厚塗りも不要!?

    目の下にクマができて中々治らなくて悩んでいる方におスス…

  6. 健康

    ペットの口臭対策にバッチリなサプリメントとは?

    今回は、ペットの口臭に気になっている飼い主さんにオススメしたい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 動物

    ニホンカワウソが絶滅せずに生存?2016,17年に生き残りの目撃情報が!
  2. 美容

    気になる年齢肌にしっかり浸透する!加齢でピンチなお肌に効果的な美容液とは?
  3. 美容

    薬剤師が作ったトップモデルも愛用する超純水クリームとは?
  4. テレビ

    里見八犬伝(映画)が今でも面白い!和風のロールプレイング物語!
  5. 健康

    眼瞼痙攣(がんけんけいれん)でまぶたが垂れて目を開けていられず失明になることもあ…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。