美容

目の下にクマにさよなら!もうコンシーラーの厚塗りも不要!?



目の下にクマができて中々治らなくて悩んでいる方におススメの商品をご紹介します!!

『アイキララ』

についてお話したいと思います。

 

『アイキララ』は、目の下のクマを解消することを主な目的としたアイクリームです。

仕事柄パソコンやタブレットを使う機会や、日常でスマートフォンを使用することが多くなった現代では目の下のクマやたるみができやすい環境になったと言えるでしょう。
そこでこういったアイキララのような目の下のクマやたるみのケアアイテムでもあるアイクリームを使用することで改善することができると言われています。

【アイキララとはモンドセレクション金賞を受賞したアイクリームなんです!!】

アイキララは北海道に本拠地を置く“株式会社北の達人コーポレーション”という東部一部上場企業の会社が開発したポイントケア化粧品です。
他にはカイテキオリゴといった健康食品や、クリアフットヴェールといったボディケア商品を多数販売しており、安心できるメーカーのアイテムと言えます。

アイキララは目の下をケアするアイショットクリームと呼ばれるタイプの部分化粧品で、同様のアイテムは他のメーカーからも発売はされていますが、2016年にはモンドセレクション金賞を受賞し、使用した人の80%以上は「満足」という感想を述べているとアイキララの公式サイトが発表しています。

 

目元のクマやたるみは顔が老けて見える原因に!?

目元のクマやたるみは老け顔に見える大きな原因の1つになります。
特に目の下にクマがあるだけで、見た目年齢もプラス5歳と言われるほど。
また、疲れているように見えたり、暗い性格に見えたりと健康に害は無かったとしても良いことは1つもありません。
「アイキララ」で若さを取り戻しましょう!!

 

アイキララに期待できる効果

・目の下の茶クマ
・目の下の青クマ
・目の下の黒クマ
・ほうれい線

の解消です!!

 

 

目の下の茶クマ

目元の茶クマはメラニン色素によってできてしまうもの。見分け方としては引っ張っても上を向いても変わらないのが茶クマです。
シミが集まることで茶色く見えてしまったり、目をこすることで色素沈着や角質肥厚などが原因とされています。
改善方法としては美白ケアやピーリングが効果的と言われています。
そのため、アイキララに含まれるビタミンC誘導体が肌のターンオーバーを促進させることにより美白ケアをサポートしてくれます。
ただし、他にも茶クマに有効な成分としてアルブチン、ハイドロキノンといった成分があるのですが、これらはアイキララには含まれていないため、個人差はあると思いますが茶クマの改善には少し時間がかかるかもしれません。

 

目の下の青クマ

目元の青クマは滞った血液が目の下の薄い皮膚を通して青く見えるもので、見分け方としては引っ張ると薄くなるが完全には消えないのが特徴です。
目の周りの毛細血管の血流が悪くなることで起こり、主に寝不足や目の疲労などが原因になるとされています。
近年は10~20代の若い世代でも青クマができる人が増えているそうです。
改善方法としては目の周りを中心に血行を促進させてあげることです。
顔全体をマッサージすることも改善方法の1つです。
アイキララには抗酸化作用の高いビタミンEを含んだトコフェロールが血行を促進させてくれる働きをします。
ちなみにアイキララには含まれていませんが、他にはカプサイシンやゴールデンカモミールといった成分も効果的です。

目の下の黒クマ

目元の黒クマは影ができて黒く見えるもので、見分け方としては上を向くと薄くなるのが特徴的です。
加齢によって目の下の皮膚が薄くなり、コラーゲンが減少して眼窩脂肪がずり下がり、下まぶたにヘルニアを起こすことが原因とされています。
一般的な改善方法としてはコラーゲンの生成を促すケアをしてたるみケアをします。
そのため、アイキララに含まれるMGAがコラーゲンの生成をサポートすることで、まぶたのハリや弾力の低下を予防し、黒クマの改善に働きます。
また、塩分や冷たい飲料水を控え、適度な運動をするといったむくみ対策も大切になってきます。

 

目の下のたるみ

黒クマと近い関係を持つのがたるみです。
皮膚よりも深い部分にある筋肉が衰えることで脂肪が支えきれなくなり、目元をはじめ顔全体の肌が下がってたるみができてしまいます。
改善方法としては黒クマと同様コラーゲンの生成を促すケアや、エラスチン線維の修復を助けるケアを行うことが大切です。
一般的にはヒアルロン酸注射やレーザー治療といった方法で治療することもありますが、その前にまずはアイキララでこつこつケアをしてみることで改善が期待できるかと思います。

 

ほうれい線

女性の大敵と言われるのはこのほうれい線。
ほうれい線があるだけで見た目年齢がグッと上がってしまいます。
筋肉が衰えてたるみができることによりほうれい線ができてしまうため、たるみを予防・改善することがほうれい線解消へのポイントとなります。
アイキララはアイクリームとして販売されていますが、顔の一部である目元に塗れるため基本的にほうれい線に塗っても問題はないとされています。
ケアをしないよりも多少の効果はあるかと思います。
ただし、ほうれい線は一度できてしまうと解消するのは難しいため、アイキララだけでは劇的に変化は感じられないと思うというのが正直なところです。

結論としてアイキララは青クマと黒クマで悩んでいる方におすすめだと思います。

この続きは下記にも詳しい事が記載されていますのでチェックしてみて下さいね♪

 



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 紗栄子の息子たちが留学するイギリスの学校はどこ?費用は?
  2. エレナ・アレジ・後藤が美しい!wikiやプロフィール、画像は?
  3. 福井丸岡RUCK(がらくた)がフットサル日本女子初優勝!なぜ強い?
  4. サニブラウンの父母は?出身高校や大学についてもチェック!
  5. 2017世界陸上400mリレー日本銅メダル!最終走者は?日本はなぜ速い?

関連記事

  1. 健康

    サロンや美容外科で使われるヒト幹細胞美容液が手軽に買える!?

    サロンや美容外科で使われるものって、基本的には一般人の手に入らない…

  2. 健康

    築地市場で最高級ブランドの国産「はがくれすっぽん」のみを丸ごと使用したサプリとは?

    今回は、「すっぽん小町」についてお話したいと思います。…

  3. 健康

    95%の人が飲みやすいと回答した発酵してないルイボスティーって知ってる?

    今回は、【グリーンルイボスティー】をご紹介したいと思います。…

  4. 美容

    たった1つで年齢肌がピンッとする!新体験のオールインワンクリームとは?

    今回は、「エミーノボーテ」についてお話したいと思います…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 美容

    背中ニキビや黒ずみが気になる方へ!これからの季節、塗るだけ肌ケアしてみませんか?…
  2. ダイエット

    ヨガやランニングのように体にいいことをするあなたの習慣になりたい!
  3. 社会

    チケット転売はなぜ違法なの?サイバーダフ屋と転売の仕組み
  4. ダイエット

    ズボラ女子でも続けられる?お手軽ダイエットをご紹介!
  5. 健康

    少食偏食アレルギーの子供に!医療機関も採用する安心のこどもサプリとは?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。